腰痛はストレッチで改善できる!ストレッチで腰の痛みが取れる理由とは

腰痛とは?

いまや日本の国民病とも呼ばれる腰痛ですが、その原因としてまず考えられるのが筋肉の凝りです。腰の周辺には大小あわせるとかなりの数の筋肉があり、これらが絶妙なバランスのなかでお互いを支えあい機能しています。ところが、疲労が蓄積してどこか一部の筋肉に不調が生じると途端にこのバランスが崩れ、腰の辺りに痛みや違和感を覚えるようになるわけです。しかしながら、腰痛には筋肉以外が原因であるものもあります。椎間板ヘルニアなどの病気がその例です。なかには手術等の治療が必要なものもありますからまずは整形外科に行き、レントゲンを撮って症状を正確に把握するのが大切です。

腰痛があるとどうなる?

腰痛があるのとないのとでは生活の質がかなり変わります。腰は文字通り人間の身体の要であり、ここに不調をきたすとほぼすべての動作が難しくなります。手や脚といった部分の痛みであれば少し我慢をしながら生活するのも不可能ではないですが、腰の場合には何をしていても常に痛みを感じることになるので大変さが桁違いだと言えます。

腰痛を治すためには?

腰痛を治す方法のなかでも特にお手軽なのはストレッチです。特に、筋肉の凝りが原因の腰痛にはストレッチが大きな効果を発揮してくれます。では、なぜストレッチが効果的なのかですが、筋肉を適度に伸ばしてあげるとその周辺の血行が良くなります。血の巡りが良くなるとその部分にたまっていた老廃物が速やかに排出されるようになり、痛みや違和感のもとを取り除けるというわけです。また、ストレッチをすると腰周辺の筋肉がやわらかくなります。筋肉に柔軟性が生まれると正しい姿勢を保つのが簡単になり、結果として腰に負担がかかりづらい生活を送れるようにもなります。ちなみに、腰痛を治すために湿布を貼っている人を見かけますが、これはあくまでも応急処置でしかありません。確かに、腰痛を発症した直後であれば湿布を使って患部の炎症を取ってあげるのも大切です。しかし、一度悪化してしまった腰痛は湿布を使った程度の処置では改善させるのが難しく、やはりストレッチ等を用いて直接筋肉に働きかけていくのが大切になります。

スポーツマッサージもおすすめ。

最近増えているスポーツマッサージも腰痛の治療にはおすすめです。マッサージ師に施術をしてもらうメリットは自分だけではできない部位の筋肉をストレッチできる点にあります。自分ひとりでするセルフストレッチには場所や時間を選ばないという利点がありますが、その一方でできるストレッチの動きも限られます。これに対して、スポーツマッサージ等で受けられるパートナーストレッチは身体中のあらゆる筋肉をしっかりと伸ばせる強みを持っています。特に腰は自分自身では確認するのが難しい位置にありますから、パートナーストレッチの持つ意味はかなり大きいでしょう。しかし、この場合には少しだけ注意点もあります。それは、専門的な知識を持っている人に施術をしてもらうことです。昨今のマッサージ店には無資格で施術をしているところも多く、それを全否定するつもりはありませんが確実性を考えるとあまりおすすめできません。故に、治療に行く際にはマッサージ師さんが按摩マッサージ指圧などの国家資格を有しているか確認してから通うようにしましょう。

関連記事

  1. 冷えやすい方のために、血流を良くするストレッチ!

  2. ストレッチの効果を倍増させる!ストレッチポールを使用するメリットとは

  3. ストレッチの基本を学ぼう!ストレッチの種類とやり方

  4. 健康になりたい人に最適なエクササイズ!ストレッチが持つたくさんのメリッ…

  5. ストレッチで身体をやわらかくしたい人は必見!ストレッチに最適なタイミン…

  6. 疲れを効率よく取りたい人、必見!急増しているストレッチ専門店のメリット…

  7. 腰の筋肉を理解して正しいストレッチをしよう

  8. バランスよく伸ばすのに最適なエクササイズ!パートナーストレッチのメリッ…