肩凝りを解消したい人に最適エクササイズ!ストレッチが肩凝りにいい理由とは

肩凝りとは?

デスクワークであれ立ち仕事であれ、働いていると私たちはどうしても長時間にわたって同じ姿勢を取りがちです。このような状態が続くと肩周辺の筋肉がずっと緊張しっぱなしになり、血液の流れがドンドンと悪くなっていきます。そして、血液の流れが悪化すると老廃物がその場所にたくさんたまり、それが鈍痛や違和感のような肩こりとして症状に現れてくるのです。

肩凝りがあるとこんなにも大変。

肩凝りを抱えている人とそうでない人とでは日常生活における生産性が大きく変わります。まずは痛みや違和感がありませんからシンプルに目の前の作業に集中できます。集中して取り組めば当然成果も出やすいですし、結果として自分に対する周囲の評価を高めることにもつながります。それが続けば出世をすることだって夢ではありません。一方、肩凝りがある人は常に痛みと戦いながら行動することになります。デスクワークをしている間も、誰かと会話をしている間も常に肩凝りを我慢し続けないといけないわけです。こんな状態では目の前の作業に意識を集中できませんし、ちょっとしたミスを連発する原因ともなり得ます。そういったミスが自分の人生を大きく変えてしまう可能性があるのを考えると「たかが肩凝り」と放っておくのは得策ではありません。

肩凝りはストレッチで改善しよう。

肩凝りを改善する方法として最もポピュラーなのがストレッチです。ストレッチをこまめにすることで筋肉の緊張を取り除くことができ、血流をもとの健康な時の状態に戻せるわけです。ちなみに、最近では肩凝りを抱える人の増加からマッサージ店の数が爆発的に増えており、そういった施設で治療をしてもらうのもひとつの手です。しかし、この方法には大きな欠点があり、それは金銭的な負担が発生してしまうという部分です。どれくらいのプランをお願いするのかで値段は微妙に変わりますが、だいたい5000円程度がマッサージの相場だと言われています。1回だけならそこまで大きな金額のようには感じませんが、肩凝りはすぐに治るものではなく、何回も通院して初めて解消できる症状です。故に、健康な状態まで戻そうと考えると相当の出費を覚悟しておきましょう。一方、ストレッチは自分だけで取り組めますからお金は一切かかりません。また、ストレッチなら場所を選びませんから自宅でお風呂上がりにするのもいいですし、会社のオフィスで少し時間をみつけて筋肉を伸ばすといったスタイルもありです。

肩凝りの再発を防ぐためには?

ストレッチをすれば肩凝りは解消できますが、当然やめてしまえば再び患ってしまう可能性が高いです。ですから、ストレッチをして筋肉の緊張を取ってあげるのはもちろん大切なのですが、それと同時に根本的な原因を改善する努力も重要になります。肩凝りの再発を防ぐ方法としてオススメなのは姿勢を改善させることです。例えば、猫背になると首の重さをきちんと身体で支えることができなくなり、肩の周辺に本来かかるはずのなかった負荷がかかってしまいます。特に、近頃はパソコンを使った作業が支流となり、前かがみになっている時間が昔と比べると大幅に増えました。本人はきちんとした姿勢でいるつもりでも、実は猫背になっていたというケースが往々にしてありますからストレッチと併せてこの部分についても気にかけてあげるのが大切です。

関連記事

  1. グッズで楽に全身をストレッチ!役立つ3種類の器具について

  2. ストレッチには4種類ある!アップやダウンに最適なストレッチとは

  3. ストレッチを始める人、必読!ストレッチはどれくらいで効果が出るのか

  4. ストレッチの効率は簡単にあげられる!正しいストレッチのやり方とは

  5. バランスよく伸ばすのに最適なエクササイズ!パートナーストレッチのメリッ…

  6. とても簡単に続けられるエクササイズ!気軽にできるセルフストレッチのメリ…

  7. 疲れを効率よく取りたい人、必見!急増しているストレッチ専門店のメリット…

  8. 腰痛はストレッチで改善できる!ストレッチで腰の痛みが取れる理由とは