体力に自信がない方のための、簡単ストレッチの始め方

体力に自信がない方のためのおすすめトレーニングメニュー

筋肉を付けることやトレーニングなど運動のすることの重要性がよく言われるようになってきました。もともと運動をしていた人や比較的体力がある方の場合には、トレーニングを始めても難なくこなせるかもしれませんが、今まで運動はほとんどしていなかったという方や体力に自信のない方の場合はいきなり筋トレや本格的な運動を始めるのはハードルがかなり高いと思います。そこで、そんな方におすすめなのが、体力に自信がない方のための簡単ストレッチです。数か月続けてみて体力に自信がついてきたら、様子を見ながら他のメニューに切り替えるようにしましょう。

特に男性に比べて女性の場合は、筋肉も少なく疲れが溜まりやすい体質の方が多いようです。本格的な運動の前に、気持ちよいと感じるくらいのストレッチをして筋肉や関節を伸ばすのはとても効果的です。特に運動不足の方の場合には、股関節が硬くなっていることが多いです。股関節が歩いたり走ったりするためにも重要な部分です。ストレッチをしてしっかりと柔らかくしておきましょう。まずおすすめのストレッチは、床にすわってあぐらのような状態になり両足の裏を合わせます。膝に手を乗せて、左右に傾け動かします。これを10回ほど行います。次に足の裏をくっつけたまま、前に伸ばしていきます。足のつま先を手でつかみながら行います。またもとの姿勢にもどり、両足の裏を合わせた状態で両手でひざを押します。股関節が伸びているのを意識し、ゆっくり呼吸をしながら行います。最後に、太ももの内側から鼠径部までをしっかりとほぐします。この一連のストレッチを行うだけでも、股関節が柔らかくなっているのを実感できるはずです。初めての方は、無理をせずに気持ちよいと感じるくらいの強さで行ってください。

 疲労回復のためのストレッチ

もともと体力が無い方や疲れやすいという方のなかには、骨盤が歪んでいる方が多いと言われています。骨盤が歪んでいるとさまざまな不調が出やすくなり、骨格や筋肉のバランスも乱れやすくなります。骨盤矯正は整体などの施設で行うこともできますが、自分で改善することも可能です。デスクワークや立ち仕事などが多い方はお尻の筋肉が硬くなって骨盤が歪みやすくなると言われています。骨盤の歪みが生じると、内臓が本来あるべき位置からずれてしまい、不調が現れます。例えば、消化不良になることにより食べても太れない身体になったり、逆に少量しか食べていないのに太ってしまう身体になってしまうこともあります。また、骨盤が歪むことで血流が悪くなり冷えやすい体質にもなります。

そこでまずは、お尻の筋肉の緊張を緩めるストレッチです。仰向けの状態で床に寝て、左足を右足の膝の上に乗せます。左足の膝を左手で持ち、そのまま右側へ倒します。この時に膝やかかとの位置はキープしたままで、床から浮かないように気を付けましょう。倒した状態で20秒ほどキープして、左右同じようにストレッチを繰り返します。骨盤の矯正をするのにおすすめの道具として「ストレッチポール」があります。また、骨盤を正しい位置にキープするためのベルトなども売られています。正しい位置を身体に覚えさせたいという方は、利用してみるのもよいでしょう。

 

関連記事

  1. ストレッチの効果を倍増させる!ストレッチポールを使用するメリットとは

  2. 筋肉をしっかり伸ばす!基本のストレッチをマスターしよう

  3. 肩こり・首こりでお悩みの方必見!簡単ストレッチ

  4. ストレッチで身体をやわらかくしたい人は必見!ストレッチに最適なタイミン…

  5. バランスボールの3つの使い方!ボールに乗るだけでストレッチ!

  6. 疲れを効率よく取りたい人、必見!急増しているストレッチ専門店のメリット…

  7. 一日の疲れを徹底的にリセットホントに効果的なストレッチ

  8. 頭痛や不眠の解消にも!簡単ストレッチで痛みを解消しよう