とても簡単に続けられるエクササイズ!気軽にできるセルフストレッチのメリットとは

セルフストレッチなら無理なく続けられる。

お金をかけず、気軽に筋肉を伸ばしたいのであれば『セルフストレッチ』がおすすめです。セルフストレッチとは、読んで字の如く自分だけで取り組むストレッチのことを言います。体育の授業の準備運動で二人一組になってストレッチをした経験を持つ方も多いでしょう。あれとは逆に自分の力だけで全身の筋肉を伸ばすのがセルフストレッチです。セルフストレッチのメリットはいつでもどこでも好きなタイミングで筋肉を伸ばせる点にあります。例えば、ストレッチをするタイミングとして特に推奨されているのはお風呂上がりですが、毎日同じ時間に入浴できる人はそこまで多くありません。仕事等の影響で微妙に時間が変わるでしょうし、そうするとストレッチできる時間帯も日々ずれます。そんな時、セルフストレッチであれば柔軟にスケジュールを調節でき、その分だけ生活のなかに採り入れるのが簡単だと言えます。

セルフストレッチにしかない魅力とは。

確かに、パートナーとのストレッチにも利点はあります。自分だけでは動かせない方向に身体を動かせ、結果としてよりしっかりと筋肉を伸ばことができます。これはセルフストレッチにはない良さです。しかし、パートナーストレッチは当然ながら手伝ってくれる人を探さないといけません。専属のトレーナーを雇うのは経済的に考えて一般人には無理ですし、家族にお願いするとしてもライフスタイルはそれぞればらばらですからタイミングが合わないケースも十分にあり得ます。ストレッチは継続するのが何よりも大切なわけですが、こうなってしまうと毎日続けるのが難しく、どこかで気持ちが折れてしてしまう可能性が高いです。

セルフストレッチの勉強はとても簡単。

なかには「セルフストレッチって難しいのでは」と疑問に感じる人もいるでしょう。もちろん、正しいストレッチ効果を得るためにはある程度の知識が必要です。間違ったフォームで身体を動かすと狙った部位をきちんと伸ばせませんし、強弱を誤ってしまうと筋を痛める原因にもなります。しかし、最近はストレッチのやり方を調べる方法には事欠きません。インターネットで検索をすれば各筋肉のストレッチ法がすぐに出てきますし、なかには動画付きで解説しくれているものもあるので初心者でも安心して勉強できます。最初はまねすることから始めてみるのもおすすめです。さらに、もっと専門的な知識を身に付けたいのであれば書店に行ってハウツー本を熟読してみるのもグッドです。

セルフストレッチは場所を選ばない。

セルフストレッチの良さは場所を選ばない点にもあります。パソコンでのデスクワークに疲れた時に少し身体を伸ばしてみるとわかりますが、ちょっとのストレッチで疲れのたまり具合がだいぶ変わってきます。また、空いた時間を有効活用できるという意味では継続しやすいと言えるでしょう。

運動しない人にもセルフストレッチはおすすめです。

ストレッチは基本的にすべての人におすすめできるエクササイズです。当然、オフィスワークをしている人にも効果があります。ストレッチというと運動選手のトレーニングというイメージがまだまだ根強いですが、事務作業をするような人もこまめに筋肉を伸ばすことで肩こりや腰痛といった現代病を予防できます。

関連記事

  1. 運動能力が向上するストレッチ?PNF法でスポーツ力をアップさせよう!

  2. ストレッチを始める人、必読!ストレッチはどれくらいで効果が出るのか

  3. 肩凝りを解消したい人に最適エクササイズ!ストレッチが肩凝りにいい理由と…

  4. 筋トレ後に筋肉痛を和らげるクールダウンとストレッチ

  5. 肩こり・首こりでお悩みの方必見!簡単ストレッチ

  6. バランスボールの3つの使い方!ボールに乗るだけでストレッチ!

  7. ストレッチの効果を倍増させる!ストレッチポールを使用するメリットとは

  8. 冷えやすい方のために、血流を良くするストレッチ!