健康になりたい人に最適なエクササイズ!ストレッチが持つたくさんのメリットとは

ストレッチで運動のパフォーマンスが向上する。

健康志向の高まりからスポーツに打ち込む人が増えており、なかには真剣にパフォーマンスの向上を目指す人も多いです。いま取り組んでいるスポーツをもっともっと上達させたい人にピッタリなのがストレッチで、練習メニューに上手に取り入れることでパフォーマンスの大幅アップが期待できます。スポーツによって求められる動作は微妙に異なりますが、基本的には筋肉が収縮する際に生じる運動エネルギーを利用する形で競技は行われます。ストレッチを積極的に取り入れて筋肉を柔らかくすると関節の可動域が大きくなり、それに伴って身体をよりダイナミックに使えるようになりますから得られる運動エネルギーの量も大幅にアップします。例えば、野球のバッティングであればバットを力強く触れるようになりボールをより遠くまで飛ばせるようになりますし、ランニングでは一歩当たりの距離が長くなるためスタミナをそこまで消費しないで長い距離を速く走れるようになります。ストレッチは部活動やクラブチームで本格的にスポーツに打ち込む人はもちろん、趣味で楽しく身体を動かしている人にも最適なトレーニング方法です。

ストレッチで疲れにくい身体が手に入る。

パソコンを使ったデスクワークが当たり前になった現代社会において、肩こりや腰痛といった症状に頭を悩ませる人も増えています。そんな肩こりや腰痛を抱えた人にぜひともオススメしたいのがストレッチで、身体を柔らかくすることでこれらの症状を大幅に改善できます。肩こりや腰痛の原因として考えられるのが姿勢の悪さですが、これらは主に筋肉の硬さによって引き起こされています。筋肉が硬くなるとその部分だけが常に引っ張られているような状態になり、四六時中無理な姿勢で生活しないといけなくなるわけです。一方、日頃からストレッチに取り組むと筋肉の柔軟性がアップし、それに伴って正しい姿勢を簡単にキープできるようになるため身体に余計な負担がかからなくなります。また、ストレッチを通して身体を柔らかくすると疲れがたまりにくくなり、結果として集中力も持続するようになりますから仕事や勉強の生産性もアップします。故に、仕事をバリバリこなしたい人や第一志望に合格したい受験生などにもストレッチはオススメです。

ストレッチは寝たきり予防にもなる。

高齢社会に突入して久しい日本において、いつまでも健康で長生きすることがとても大きな社会的テーマです。健康寿命を延ばすためには大きなケガをしないことがとても重要で、ストレッチにはケガを予防する効果もあります。寝たきりになってしまう人の多くが転倒などによる大きなケガがきっかけと言われており、逆に言うとこのリスクさえ取り除ければずっと自分の足で歩いて暮らせる可能性が高いわけです。ストレッチを通して筋肉を柔らかくすると日常生活における動作がよりスムーズになり、つまずいたり転んだりするシチュエーションをぐっと減らせます。若い頃はなんてことのなかった家や街の階段も年齢を重ねるにつれて上り下りするのが大変になりますが、ストレッチをして関節の可動域を広げておくといつまでもスイスイと通り抜けられるのです。日常の何気ない動作が高齢者にとっては大変な事柄になってくるわけですが、ストレッチを継続して行えば衰えを感じることなくいつまでも元気に過ごせます。

関連記事

  1. 体力に自信がない方のための、簡単ストレッチの始め方

  2. 筋肉をやわらかくする代表的なエクササイズ!ストレッチが効果的な理由とは…

  3. 筋肉をしっかり伸ばす!基本のストレッチをマスターしよう

  4. 宅トレとジムトレーニングの3つの違い!それぞれのメリットとは

  5. ストレスに負けない身体づくりに!簡単ストレッチのポイント

  6. 上手なストレッチで一日の疲れを確実リセット睡眠とストレッチ

  7. 正しいストレッチで効果的に成果を出そう!

  8. ストレッチの効果を倍増させる!ストレッチポールを使用するメリットとは