筋トレはアンチエイジングにも最適!効率的に若々しい身体を作るための鍛え方とは

筋トレをすると身体が疲れにくくなる。

筋トレをするメリットの1つに『身体が疲れにくくなること』が挙げられます。筋トレをすると普段の生活ではあり得ないような負荷が筋肉にかかり、その結果として筋肉に微小な損傷がたくさんできます。すると、私たちの身体は本能的に傷を修復しようとするわけですが、その際に「今度同じ負荷がかかっても簡単には損傷しなようにしよう」という意識が働くので以前よりも一回り大きな筋肉へと生まれ変わるのです。当然、筋肉が大きくなれば諸々の動作における出力が増え、ちょっと力を入れただけで大きなパフォーマンスをすることが可能になります。これまではフルパワーで行っていた動作をほんの少しのエネルギーでまかなえるわけですから身体に疲れはたまりにくくなります。身体がそう簡単に疲れを感じなければその分だけ仕事や趣味に打ち込める時間が増え、生産性もアップするので日常のあらゆる面において筋トレはポジティブな効果をもたらしてくれます。

筋トレで太りにくい身体を手に入れる。

積極的に筋トレに取り組むことで太りにくい身体を手に入れることもできます。ちなみに、ダイエットに効果的であるとして広く知られているウォーキングは有酸素運動に分類されるのに対して、筋トレは無酸素運動というカテゴリーに属します。体脂肪が燃焼する際には酸素が大量に使われるため、一般的には有酸素運動の方がダイエットに適していると考えられています。このように説明すると「筋トレはダイエットに不向きなのでは」と感じる人もいるでしょうが、実は筋トレにはウォーキングとは違った別の角度から脂肪の燃焼を助けてくれるのです。スポーツ等で身体を動かすとエネルギーが消費されるのはもちろんですが、私たちはただ生きているだけでもかなり多くのエネルギーを消費しています。いわゆる『基礎代謝』と呼ばれる部分ですが、この消費のほとんどは実は筋肉において行われているのです。つまり、筋肉の量が多ければ多いほど基礎代謝も増え、その結果として何もしなくてもドンドンと体脂肪を燃焼してくれる身体が手に入るわけです。ウォーキングを通して脂肪を燃焼させようとしても体力等の関係からどんなに頑張っても1時間程度続けるのが限界ですが、基礎代謝の部分を上手に活用すれば1日のすべての時間をダイエットにあてられると言っても過言ではないわけです。

筋トレはアンチエイジングにもなる。

筋トレにはアンチエイジング効果もあります。人間は年齢を重ねるといろいろな部分に衰えが出てくるわけですが、これらのほとんどがホルモンの分泌量の低下に原因があると考えられています。逆に言うと若かりし頃のようにたくさんホルモンが出るようにしてあげれば老化を防げるということにもなるわけですが、その際に大きな力となってくれるのが筋トレです。筋トレをして筋肉を大きくしようとする時には『成長ホルモン』が分泌されるのですが、これは別名『若返りホルモン』とも呼ばれている成分で、身体のなかの抵抗力を底上げしてくれたり、傷ついた部分を速やかに補修してくれたりと年配の人にはありがたい効果をたくさんもたらしてくれます。最近では美容外科などの病院でホルモンを注射する治療がアンチエイジングの1つとして注目されていますが、この処方を受けようとするとかなりのお金が必要です。一方、筋トレは身体1つあればできる非常にお手軽なエクササイズですし、基本的にはお金もかかりませんから非常にコストパフォーマンスの良いアンチエイジングの方法だと言えます。

関連記事

  1. 筋トレ後の充実感 筋肉痛は必要か不要か

  2. 筋トレを効果的に!毎日、超回復をしよう

  3. 初心者でも安心してできる筋トレ!マシントレーニングで筋トレするメリット…

  4. 筋トレを毎日行っても大丈夫か

  5. 筋トレに適切な食事を食べよう!筋トレ前後の栄養摂取

  6. 効率的に筋肉を大きくする筋トレとは?身体のしくみを理解するだけでトレー…

  7. 憧れのシックスパックやくびれに!腹筋の筋トレメニュー

  8. ふくらはぎは第二の心臓!膝の筋トレで老化知らずに