ジムには2種類がある!フィットネスとパーソナルトレーニングの違い

フィットネスジムの特徴

筋肉を強化したいという方でジムへ通うことを考えている方は、まずフィットネスジムとパーソナルトレーニングジムの2種類の施設があることを知る必要があります。目的自体はどちらも筋トレを行うためですが、目標を達成するまでのシステムが全く異なります。

フィットネスジムは多くの人がイメージを持っている、バーベルやマシンが置いてあるジムのことで、基本的に自分自身が各器具を使用し、ジムの利用にあたって不明な点は在中しているトレーナーに尋ねるというシステムです。利用プランは、毎日いつでも利用できるコース、限定された時間帯や曜日のみのコースなど様々で、通う頻度に応じて選べることが多いです。

パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングジムでは、マンツーマンで専属のトレーナーがつき、毎回の筋トレメニューを決めて指導を受けながら実践するだけでなく、食事や睡眠の管理など目標達成に必要なあらゆるプランを立ててくれます。予約制で特定の日に通うことになるため、利用プランは週・月当たりの利用回数を基準に分けられている店舗が多いです。

フィットネスジムとパーソナルトレーニングジムを選ぶ際は、これらの違いを理解したうえでジムのスタッフと相談しつつ、また、いくつかのジムを比較しながら決めましょう。

フィットネスジムの長所と短所

上記で違いを説明したフィットネスジム・パーソナルトレーニングは、その長所と短所を知ることでよりどちらかを選びやすくなります。

フィットネスジムの長所は、好きな時間に通えるということと、トレーニングジムだけでなくプールなど他の施設も併設された大型のものが多いということです。忙しい方や仕事が不規則な方だと特定の時間にジムに行くことが難しい場合がありますが、フィットネスジムでは施設利用時間の融通が利くため、通いやすいです。また、プールで泳ぐのは効果的な有酸素運動として知られており、筋トレと一緒に水泳もやりたい方にはフィットネスジムが役立ちます。

短所としては、利用者の数の多さと目標が不明確になりやすいという2つが挙げられます。フィットネスジムは各器具を自由に使える分、人気の器具は何人も待っていてなかなか利用できないということがよくあります。それに加え、ジムのインストラクターは大まかな筋トレ計画を一緒に立ててくれることもありますが、基本的には自分で目標を立ててジムに通う必要があるため、人によっては続かない可能性もあります。自分でスケジュールや目標を設定できる方には、フィットネスジムは使いやすいものです。

パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

パーソナルトレーニングジムのメリットは、予約制で決まった時間に必ず利用でき、筋トレをするにあたって自己流の方法を使ってしまう可能性がないということです。予約をして1対1で筋トレをするため、フィットネスジムのように人が多くてマシンが使えないといったことはありません。また、プロのトレーナーがつくことで正しく最も効率が良い方法で筋トレができ、効果を得やすいです。

一方のデメリットは、料金が高いということとトレーナーが合わない可能性があるということです。料金は月額2万以上になることもあり、そのうえでトレーナーと合わないとなるとお金が無駄になるため、辞められないことがあります。トレーナーを変更できるかなど事前に問い合わせておくことで、万が一のことに備えておく必要があります。

関連記事

  1. 筋トレを始めたい高齢者に最適!年を意識した鍛え方でトレーニング効率をア…

  2. トレーニング効果を簡単にアップさせる方法とは?筋トレ前にウォーミングア…

  3. 高タンパク低カロリー!筋トレに有効な食事はささみだけ?

  4. 効率的に筋肉を大きくする筋トレとは?身体のしくみを理解するだけでトレー…

  5. 体幹を筋トレしたい人は必見!インナーマッスルの効率的な鍛え方とそのメリ…

  6. 筋トレに良い食事方法!炭水化物をしっかり摂ろう

  7. 筋トレは1日にして成らず!筋トレの効果が出るまでの期間

  8. 筋トレの効果をさらにアップ!時間・場所・頻度のポイント